イベント情報

イベント情報 >> 記事詳細

2011/03/21

お見舞い申し上げます。

Tweet ThisSend to Facebook | by 全小行研事務局A

 この度の東北地方太平洋沖地震では宮城県をはじめとして青森、岩手、秋田、山形、各県においては甚大な被害にあわれ、多くの幼児、児童・生徒、教職員、保護者、ご家族、地域の皆様の尊い命が奪われたことに深く哀悼の意を表します。また被災された皆様のご無事とご快復、そして一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 本会も被災されました皆様に今後、全国の会員と共に力をあわせ、ご支援・ご援助して参ります。本会の副会長であります、仙台市立貝森小学校 白幡 守雄校長先生とは地震発生以来連絡が取れない状態でしたが、先週無事であるとの連絡を頂きました。被災以来学校が避難所であり、ご苦労されたこと、そしてやっと電気・水道が使えるようになり、今は24日の卒業式・修了式に向け、現在準備に取り組んでいるとのことでした。

このような危機的状況の中にありながらも秩序を守り、思いやり、やさしさを示しながら共に助け合っている被災地の方々の姿を見て、あらためて日本という国の民度の高さを感じました。やはり特別活動・学校行事を通して思いやり、やさしさを培い人を育てている日本の教育の誇りとすべき所だと思いました。全人教育という日本の教育固有のものをこれからも大切にしていきたいと考えています。被災地におかれましては困難な状況ではありますが、卒業式・修了式、入学式等が子ども達の心の安らぎと希望の場となるように是非とも頑張って頂きたいと思います。学校行事としても皆さんと共に手を携え「東北頑張れ!」「頑張れ日本!」を合言葉に、ご支援して・ご援助して参ります。

                全国小学校学校行事研究会

                会 長   南部 和彦

 

 

 

 

               


14:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)